ワークフロー

  1. HOME
    >

自社一貫体制フロー

冷間ロール成形機が我国に初めて登場したのは、今から約40~50年前といわれ、戦後帯鋼製造技術の急速な発展で、その後第二次加工分野としての冷間ロール成形法は技術的に目覚ましい進歩を遂げました。用途は次に示すように多方面にわたり、量産を必要とする産業部門で幅広く使用されています。

Workflow diagram

ワークフロー図

01

受注(営業部)

お客様の要望を伺いながら提案

動画を見る

戻る

02

仕様打合せ(営業部)

生産設計
工程管理

動画を見る

戻る

03

設計(技術課)

2次元、3次元CADを使用し設計を行います。機械設計・ロール設計

動画を見る

戻る

動画を見る

戻る

04

部品加工(加工1課-4課)

加工1課

動画を見る

戻る

加工2課

動画を見る

戻る

加工3課

動画を見る

戻る

05

組立

動画を見る

戻る

制御

動画を見る

戻る

06

設置・試運転

07

納品

アフターフォロー

01
受注

02
仕様打合

お客様との打ち合わせ

マコト精機では、お客様に直接営業マンがお伺いし、お悩みやご要望の徹底ヒアリングを行います。徹底したヒアリングにより、その後の基本計画等の参考とさせていただき、お客様がご納得いただけるご提案をさせていただきます。また、お客様の潜在課題を顕在化してその課題を共有し、その解決改善を提案してまいります。
創業以来培ったノウハウを駆使し、あらゆる角度からお客様のお役に立つようご提案します。

仕様の打ち合わせ

マコト精機は、フルオーダーメイドの受注生産です。お客様それぞれの環境や目的に応じて、さまざまな仕様に対応いたします。綿密なお打合せを重ね、各種メーカー機器の組み合わせでは実現できないようなきめ細やかな仕様が実現します。

営業部

実際にお客様のところへ伺って、打合せをさせていただくのが営業部員です。行動力では、誰にも負けないと思っている者ばかりです。常時、北海道から沖縄まで、全国を駆け回って皆様の貴重なお話を聞かせて頂いております。
 顧客満足度ナンバーワンを目指し、お客様の「これをやってみたい」「これができたら」の声を「やれた」「できた」の声に変えられるようにいろいろな事を提案していきます。

総務部

 総務部は、幅広い業務に対応しています。事務全般から、社内美化、株主総会や社内イベントの準備、社員の健康管理まで、業務の種類も多種多様です。総務部では、原価計算も行なっています。当社は受注生産で、オーダーメイドで製作していますが、一品ごとの原価計算を取り入れております。
 総務部は、企業の玄関口として会社を代表する顔でもあります。社風を大事にし、お客様の立場に立ち、喜ばれる応対をするよう心がけています。

03 04
設計・加工

優れた設計には時間がかかるものです。適時に設計作業を開始し時間を効率的に使うことにより、納期短縮に繋げます。複数のエンジニアリング機能の連携を図り、全関係者間のコミュニケーションを促進するような最適なプラットフォームと、部品からユニットまでの一貫生産をこなせる点が強みのインライン生産システムを誇ります。各メーカーの、モノづくりにおける重要なプロセスをまるごとお引き受けしております。

技術課

ロール成形ラインには、成形ロール・冷間ロール成形機及びそれに関連する周辺設備機器金型があります。
その設計にあたる部門が、技術課になります。成形ロールについては、お客様の要望に出来るだけお答えできるように、今までの経験を最大限に生かし、精度を確保するだけではなく生産安定性も加味した形で設計するように心がけております。
また、冷間ロール成形機及びそれに関連する設備についても、使いやすく、将来拡張性に優れた製品になるように設計しています。金型に関しても、高品質を常に念頭におき、お客様に満足して頂けるものづくりに努めています。常に先を見据えて、進化し続ける部門でいることを第一に考え、精進してまいります。

加工1課

鋸盤やガス溶断にて素材の切断を行い、次に自動、手動溶接機により溶接作業を行い次部署にまわすまでの作業を行っております。
見た目は、大雑把なイメージを受けますが、加工部門では、始めの工程ということもありメンバー一丸となって、より良い製品づくりを常に心がけ、日々精進して参る所存でおります。
また、最近では作業環境にも気を配り、心身ともに健全な状態で仕事ができるように、こころがけて作業しております。「今後はさらに良い製品づくりを目指して」を合言葉に前進し続けます。

加工2課

フライス、マシニング、熱処理加工が中心で、小物から大型部品まで、幅広い加工を行っている部署です。仕事も幅広いですが、メンバーも年齢層に幅があり、とても個性が強い部署でもありますが、メンバーの全てが自分の仕事に責任を持ち、妥協をゆるさない厳しい目で、常に作業にあたるよう心がけております。
また常に目標を掲げ、安全作業・作業の効率UP・品質向上を目指し日々精進しております。今後は、熟練者の「技」を次の世代に伝承できるように進め、それ以上の技術習得の為に日々努力し、やりがいのある職場づくりを目指して行きます。

加工3課

加工3課では、横形マシニングセンタ、たて形マシニングセンタ、門形マシニングセンタ(5面加工機)を駆使し、ロール成形機やプレスまた金型などの精度要求が高 い部品加工を行なっています。98年の5面加工機が導入により、大形部品にも多種 多様な加工が可能になり、大幅な工程集約による加工時間短縮、品質向上が実現しました。個々の社員の能力の平滑化を図り、課内の情報の共有化が重要だと考えています。今後の更なる活用として、3次元加工にトライすべくテスト加工を予定しています。

加工4課

弊社の要でもある成形ロールの加工を中心に生産する部署になります。
成形品の良し悪しは、成形ロールの加工精度が大きな影響を及ぼすといっても過言ではないくらい大事な部署でもある為、成形ロールの加工には常に気を配り、最近では焼き入れ加工された製品をセラミック工具を用いて加工精度を高めることに成功し、より高精度な成形ロールを作り上げております。成形ロールの加工精度については、どこのメーカーにも引けを取らないと自負しております。
また、一度注文頂きました成形ロールについては、品番登録致しますので、次回注文の際には、スピィーディーな納入と正確さをお約束致します。今後も高品質の製品をお届けできますように心がけてまいります。

05

組立

自社内での組立て運転

お客様立合いのもと、納品する前に自社工場内で組立て、さらに試運転をいたします。この時点で、微調整や不具合などを行いますから、お客様に納入する時には万全の形でお届けできます。

組立課・制御技術課

社内にて加工した部品を組み込み、ラインであれば、組立工場にて実際に配列し、実際に運転確認まで行います。
冷間ロール成形ラインはオーダー品がほとんどで、お客様の工場まで持ち込む前に、社内で運転調整を行い、確認後納入するので立上も早く済ませることができご好評いただいております。また時代に沿った品質向上を目指し、組込精度、ライン性能、品質の向上を目指し精進してまいります。
また、急なトラブルの出張作業、修理、他社製の製品の修理、オーバーホール等も承りますのでよろしくお願いします。

生産管理課

主に製造計画、外注管理を担当業務としております。お客様との仕様打合せを経て需要が確定してから、ライン構成の概要、おおよその設計予定、製作日数等を考慮して、数日中に計画します。課内はもとより全課全社員が一丸となって困難を乗り越えて目的を達成しています。
現状に満足することなく業務を見直し効率化を進めることによってコスト削減による低価格化を実現するとともに、より精度の高い製品を作り出し、全国のお客様に喜ばれる「ものづくり」を心がけています。

お客様工場での設置から運転まで

試運転後の調整を終えた時点で納品いたしますから、納入時の機器停止時間も最小限にとどめることができ、生産体制への影響も少なくてすみます。納入後もスムーズな立ち上げが可能です。

06
設置運転

07
お引き渡し

08
アフターフォロー

設計・施工すべてを自社で行うからできるので半永久的アフターサービス、即時対応を可能!

  • 1.確かな技術
  • 2.徹底したデータ管理
  • 3.100%自社内製作

過去の経験の蓄積を「技術的標準」としてまとめ、それを生かしながら設計段階から「安全」にも努めています。当社で設計したものは、半永久的にデータを保管しており、保証期間を過ぎた後も、たとえネジ1本であっても修理が可能です。また、お客様のご要望に即座にお応えできるような体制も整えております。

よくあるQ&A

Q他メーカーの設備でもメンテナンス、改造はできますか?

A

現在弊社にて実績のあるものとして、
・自動車部品
・建築資材(内外装資材、屋根、外壁等)
・スチール家具
・電気製品部品
等その他にも多数手がけてまいりました。

現在、ベンダー加工等の方法で、生産されている部品であれば、ロール成形機でも加工可能と思われます。
一度ご相談ください。

Qロール成形機のみの製作、販売しているの?

A

弊社は、設計、部品製作、組込、電気制御、据付まで、自社で行っております。
よって、ロール成形ラインで必要なアンコイラー、切断プレス、集積装置など自社で、設計、製作しております。ですから窓口もひとつのメーカーで済むのでお客様の管理も楽にできます。

Q他メーカーの設備でもメンテナンス、改造はできますか?

A

現在他メーカーの設備でもメンテナンス、改造も行っております。ロールの更新、入れ替えも可能です。
まず、どのようなことをやりたいのかを、お聞かせ下さい。図面のない設備についても、調査行い図面化することも可能です。

Q所在地が福島県の会津若松市だけど急なトラブルに対応できるの?

A

福島県は、他県の方々からみると、とても遠方に感じられる方が多いようですが、高速道路は、磐越自動車道が開通し、常磐道、東北道、北陸道とつながっている為便利なところです。又福島空港や新潟空港、仙台空港を利用できるため、遠方のお客様でも、対応が可能です。現在、北海道から沖縄までのお客様よりお付き合い頂いております。

Q新製品の検討中。強度等実際にサンプルがないと…試作品の生産は出来るの?

A

弊社には、試引き用の成形機も準備しておりますので、テストロールを製作して、試作品を製作することは可能です。
※この他にもいろいろな問合せがあります。弊社は、基本的にオーダーメードで設備製作する為、お客様のご要望に合った設備を供給できると思っております。 何か、設備の件でお悩みの事があれば、お気軽にお問い合わせください。