会社概要

  1. HOME
    >

製品のご案内はこらから

ごあいさつ

株式会社マコト精機

代表取締役 古川 信吾

平素は格別のご愛顧を賜りありがとうございます。
創業以来、冷間ロール成形ラインのトップメーカーとしてロール、金型、機械装置、電気制御の一貫体制を整え、「創造開発」を目標に「技術のマコト」として、カセット式ロール成形、複合ロール成形など常に業界に先駆けた新しい提案をしてまいりました。
これからの設備機械には、高生産性だけでなく、低コスト、品質の安定、安全、が益々求められます。研究開発と人材育成に努め、「信用第一」「奉仕精神」「積極挑戦」「創造開発」を理念として、一歩先を行く、気の利いた設備を提供するべく精進努力してまいります。
今後とも一層のご引き立てのほどよろしくお願いいたします。

経営理念

豊かな人間生活と創造を目指し、誠実をもって信頼の輪を広げ、素直な心と情熱ある行動力で無限の可能性に挑戦する。

社訓

  • 信用第一
  • 奉仕精神
  • 積極挑戦
  • 創造開発

行動指針

  • ■積極的に粘り強く行動
  • ■明るく心配りをもって奉仕する行動
  • ■進歩と革新を先取りする行動
  • ■重点に総力を結集、変化に素早く対応出来る行動

スローガン

  • 確かな未来へ技術でこたえる
  • 信頼されるものづくり
  • 時間は有限、発想は無限

ごあいさつ

商号 株式会社 マコト精機
本社 福島県会津若松市河東町広田字塩新237番地
TEL 0242-75-2828(代表)
FAX 0242-75-3234
メール mk@makotoseiki.co.jp
設立年月日 昭和42年6月1日
資本金 1億9200万円(払込資本)
代表者 代表取締役 古川 信吾
事業目的
  • (1) 冷間ロール成形機ライン及び付属品の設計・製作・販売
  • (2) 各種自動機・実験用機械・電機制御機器の設計並びに製作
  • (3) 上記に付帯する一切の業務

沿革

1967(昭和42)年6月1日

東京都品川区南品川5-6-1にて株式会社真精機を資本金100万円にて設立

1971(昭和46)年3月

福島県河沼郡河東町大字広田に株式会社マコト精機会津工場を設置

1974(昭和49)年6月

従来の会津工場を本社に、本社を横浜支店とする

1979(昭和54)年1月

本社社屋完成

1981(昭和56)年11月

資本金を1億9200万円に増資

1985(昭和60)年11月

地上5階・地下1階従業員福利施設「マコト会館」完成

1993(平成5)年8月

CIM生産体制完成稼働

1995(平成7)年12月

技術研究所建設用地並びに運動場用地取得

1996(平成8)年4月

門型マシニングセンター導入により大型部品の高精度が可能になる

1999(平成11)年1月

組立工場新築工事完了

2006(平成18)年4月

大型旋盤導入成形ロール生産システムの改善により製品精度の向上が可能になる

2013(平成25)年9月

ウルトラハイテン用CNCベンダー開発

2015(平成27)年1月

大型門型マシニングセンター導入

2017(平成29)年6月

創立50周年を迎える

2018(平成30)年2月

高性能立形マシニングセンタ導入

2018(平成30)年4月

高性能精密旋盤導入

2018(平成30)年7月

ワイヤ放電加工機導入

2018(平成30)年12月

高性能横型マシニングセンタ導入

2019(平成31)年1月

精密平面研削盤導入

2019(令和1)年8月

CNC旋盤2台導入

アクセス

東京方面から

新潟方面から

仙台方面から

福島空港から